健やかな口内環境を保っていただくために

一昔前に「芸能人は歯が命」というCMが流行りましたが、今では歯の健康・美しさはサラリーマンやOLさんはもちろん、すべての皆様にとって重要なものになってきています。歯の健康・美しさを気にかける方が増えている一方、口内環境の悪化から歯周病や虫歯が発生し、歯を失ってしまうという最悪の結果に至っている方も少なくありません。

そのような方のなかには、普段ブラッシングをきちんとしている方もいらっしゃいます。にもかかわらず虫歯や歯周病になってしまうのは、歯ブラシが届いていない場所があり、磨き残しができてしまうから。ブラッシングだけで虫歯や歯周病を発生・悪化を防ぐのは困難と言えます。

このような状態を防ぐためにおすすめしているのが「予防歯科」です。定期的に歯科医院に通院することで早期発見・早期治療につながり、歯を守ることができます。歯を失ってしまった場合には「インプラント治療」などの手段もありますが、どんな治療をしても「自分の歯」にはかないません。ぜひ、こまめに予防歯科を受けて、口内をチェックすることをおすすめします。

「健康な身体は健康な歯が作るもの。」

健やかで美しく歯を保ち、いつまでも会話も食事もめいっぱい楽しめる。
体も元気で、毎日パワフルに過ごせる。
――そうなれるよう、当院でお手伝いさせていただきます。

院長紹介

二宮健司

経歴
平成2年
明海大学歯学部 卒業
東京歯科大学水道橋病院 勤務
平成5年
明徳会 福岡歯科医院勤務
平成8年
当院勤務
平成11年
日本顎咬合学会認定医
平成12年
当院院長就任 いびき治療開始
平成14年
日本歯科審美学会会員
平成17年
日本睡眠学会認定医
平成20年
日本口腔インプラント学会員
平成27年
日本睡眠歯科学会指導医
所属団体 日本歯科先端技術研究所

勤務医

歯科医師 原田 朋子

勤務日 火・木 9:00~13:00
経歴
平成14年
東京歯科大学 卒業

患者様へのメッセージ

患者様に少しでもリラックスしていただけるような診療を心がけます。

スタッフ紹介

歯科衛生士 高井 久美子

一人でも多くの方に、歯や歯ぐきの大切さを知っていただき、お口のことに関心を持っていただけると嬉しく思います。歯が痛くなったり悪くなる前に、しっかりと予防をして健康な歯で過ごしていただけるよう精一杯サポートいたします。

歯科衛生士 大熊 麻世

少しでもリラックスして笑顔でいていただけるように、コミュニケーションを取ってしっかりとお話しを伺うようにしています。
また、歯周病は気付かないうちに進行します。日頃のブラッシングがとても大切なので、常に予防を心掛けていただけますと幸いです。

歯科衛生士 船橋 菜摘

患者様へのメッセージ

ご自身の歯でいつまでも美味しい物を食べるには定期的なメンテナンスが必要です。
予防に興味のある方はお気軽にご相談ください。
一人ひとり大切にケアさせていただきます。

  • ページの上部に戻る

二宮歯科医院のあゆみ

明治の開業より100年以上続く当院のあゆみをご紹介いたします。

明治37年

二宮義朗、日本橋小舟町に開院

当時の小舟町の地図です。「小舟町三丁目」の舟と町の間の○が当院の場所です。
※画像をクリックすると大きく表示されます。

大正12年

関東大震災 焼失(大正15年再開)

右上が開業当時の院長の義朗 中央 譲 右下 さく
関東大震災にて記録等一切の物が焼失し、当家に残る震災前のただ一枚の写真です。

左が大正当時のレントゲンです。右が専門学校の診療室の様子です。

昭和2年 譲、カンザスシティ・デンタルカレッジ 卒業(ドクトル称号授与)
昭和3年 譲、同所にて受け継ぎ(2代目)
昭和7年

東京市日本橋区区会議員(善朗)

昭和28年の診療室の様子です。

昭和46年

哲夫、同所にて受け継ぎ(3代目)

昭和61年 当時のリニューアルした医院の様子です。
平成4年 哲夫、中央区衛生功労賞受賞
平成6年 哲夫、日本橋歯科医師会 会長
平成12年 健司、同所にて受け継ぎ(4代目)
平成16年 開院100周年
平成17年 移転(現在地)

二宮歯科医院のこだわりはこちらからご覧ください

  • ページの上部に戻る